「メルヴェーユメゾネット磯子」表札

メルヴェーユメゾネット磯子完成後、ずっと課題になっていた表札を掲げました。

 看板設置状況東s

  どんな表示内容、デザイン、大きさ、形状の表札をどこに掲げるか約1年間もの間、決まりませんでした。
メルヴェーユメゾネット磯子は、ロフト付1LDKのメゾネットタイプの2階建て4戸のアパートです。
2階にLDKを配置して生活の中心としました。国道16号線沿いで、バス停は極近で、電車の駅までも
歩いて15分ほどです。4戸を2戸づつL字型に配置したので、玄関の向きが2方向になりました。2方向で、
表札1つでは片手落ちの感じがすることや建物壁面には表札を付けたくないなどのことがありました。
そこで、建物周囲のアルミフェンスとネットフェンスに付けることにしました。
表札の形状は、名称の長さに合わせて、横長にしました。プラスチックに金属コーティングした板に名称を
刻んであります。イメージ通りの物が出来上がってきました。 ところが、表札に開いた穴では、どうもうまく
取り付けることができません。自由に付けるには、もうワンクッション必要です。 そこで、木枠を作り、
それに表札を取り付けることにしました。

看板下地枠s
しかし、木枠では表札のせっかくの金属感が損なわれますので、外側周囲をアルミ金属で装飾しました。
フェンスへの取り付けは、電線ケーブルの固定に使われるケーブルステッカーを利用しました。

看板取付金具s

工作は十分うまくいったと思われませんが、一見、重厚感があるようになりました。
時間も長くかかりましたが、満足のいくものが出来ました。

看板完成s

コメントは受け付けていません。